ttl_topics_bg.jpg
home_topics_ttl.png

2017年8月23日

HEIWAGO ANIMAL PLANET「雉始雊」

HEIWAGO ANIMAL PLANET「雉始雊」


「学名:Phasianus versicolor和名:キジ」桃太郎の最後の家来が那須高原に現れました。


一万円札の絵柄にもなっているキジは日本の国鳥。那須の肥沃な田んぼの畦道でもオスの個体が堂々と餌の昆虫を探していました。

七十二候では1月15日頃からが「雉始雊(きじはじめてなく)」。オスのキジがメスを求めて鳴く時期とされています。


さてさて今の季節の七十二候は。。。「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」

日暮れに響く虫の声は一服の清涼剤になりますね。那須高原の別荘でこんな七十二候の季節感を肌で感じられる幸せは決して贅沢な事ではありません。是非、那須高原のHEIWAGO NATURE FIELDへお越しください。

1,800万円

Knuckle head

羽鳥の雄大な山並みを望むガレージハウスユニット

1000万円

Mr.Hagrid

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット

1,250万円

Light Room

やわらかな木々の影が揺らめくライトカラーのレンガブリックの外壁が印象的なユニット。

1,580万円

Audrey

森の澄んだ空気と野鳥の奏でる美しい唄声が似合う那須高原マウンテンヴィラ

最新の販売物件はこちら↓