top of page

2018年2月19日

羽鳥高原のいきものがかりです。



今回はHEIWAGO NATURE FIELDで見かけた生き物たちにフォーカス。まずは戌年です

ので羽鳥湖高原ドッグランの雪原で。



CENTER OFFICEパーキングで雪の中から餌を掘り返す「キツネ」



オーナー別荘で干し柿を狙っていた「テン」



CENTER OFFICEに勤務する森の番人に真夜中のご訪問「フクロウ」



CENTER OFFICEのエントランスに迷い込んだ「クロツグミ」のひな



羽鳥湖高原への道路で遭遇し山中へ逃げる若い「雌シカ」



同じく目の前を危機一髪で横断した「雄シカ」



羽鳥高原HEIWAGOを散策中の「イノシシ」ご一家



HEIWAGOから車で約30分の山深い森の中で目が合った「ツキノワグマ」。この写真の所

在は人が普段では立ち入れない場所ですのでご安心ください。



NATURE FIELD。自然との共生。羽鳥高原で別荘を持つとこんな感動が日常になります。是非、一度羽鳥高原にあるHEIWAGOへお越しください。森の番人がとっておきの動植物のお話しをお聞かせいたします。


すぐに利用できるオススメ中古物件はこちらです↓↓↓

OORURI

750万円

OORURI

HEIWAGOの中で標高の高い位置にある、自然をじかに感じられるラージな土地

The New Craftsman

485万円

The New Craftsman

日差しを豊かに取り込める開放感ある土地

Barn Stormer

535万円

Barn Stormer

フラットで自由度の高い土地

HAWKS HEAD

550万円

HAWKS HEAD

自由度の高いゆったり広めの角地

最新の販売物件はこちら↓

bottom of page