ttl_topics_bg.jpg
home_topics_ttl.png

2017年9月5日

囲炉裏でいただく香ばしい“くだり鮎”

囲炉裏でいただく香ばしい“くだり鮎”


秋になると産卵のために川を下り海に向かう鮎。この時期の鮎は“くだり鮎”や“落ち鮎”と呼ばれ締まった身とぷりぷりの卵が味わえます。


HEIWAGO NATURE FIELDから車で約20分にある「那須観光やな」ではゆっくりと自然の景色を観ながらとれたての新鮮な鮎の塩焼きを味わうことができます。


塩焼きや定食のメニューの他にも、こちらのやなでは生鮎を持ち帰ることが可能です。1匹370円からとリーズナブルなのでたまには気分を変えて自宅で焼いてみるのはいかがでしょう。


じっくりと囲炉裏で焼いた鮎はまさに絶品。パリっと焼けた皮の香ばしい香りが食欲をそそります。


畳に寝転がりながらのんびりと魚が焼けるのを待つのもまた楽しみです。


日本の伝統美と現代の暮らしやすさが融合したこちらのVillaで穏やかな休日をお過ごしください。


1,800万円

Knuckle head

羽鳥の雄大な山並みを望むガレージハウスユニット

1000万円

Mr.Hagrid

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット

1,250万円

Light Room

やわらかな木々の影が揺らめくライトカラーのレンガブリックの外壁が印象的なユニット。

1,580万円

Audrey

森の澄んだ空気と野鳥の奏でる美しい唄声が似合う那須高原マウンテンヴィラ

最新の販売物件はこちら↓