ttl_topics_bg.jpg
home_topics_ttl.png

2018年12月26日

別荘デザイン「Joël Robuchon」に学ぶ



那須高原の冬。パーゴラから差し込む暖かな陽光を浴びながら食すランチも別荘オーナーにとって楽しみの一つ。



アウトドア用のストーブがあれば分厚いダウンを脱いでフリースでも過ごせるひと時がある。那須高原の別荘地「HEIWAGO NATURE FIELD」の中でも標高の低いFORESTエリアはそんな至福の時間が過ごせる絶好のFIELD。



目黒区恵比寿ガーデンプレイス内にあるフレンチレストラン「Joël Robuchon」で気持ちの良いエクステリアデザインを見つけた。



よく手入れされたナチュラルガーデンの中に間接的な日差しが差し込むパーゴラ。質の良いファニチャーで揃えたアウトドアダイニングに水周りとキッチンを設えればパーフェクト。



「Joël Robuchon」はデザインコードがフランス人ならではの繊細なスタイルだが、那須高原の別荘地「HEIWAGO NATURE FIELD」ならWILDなCAMPスタイルが豊かに育った自然環境にすんなりと溶け込む。私たちはどこにいても日常からこんなシーンを見かけるとついつい那須高原での別荘やガーデンデザインに創造を膨らませてしまいます。



12月25日クリスマスの茶臼岳。標高1589m~1917mの那須連山は既に雪化粧。HEIWAGO NATURE FIELDから車で約20分にあるスキー場「マウントジーンズ那須」も既にグランドオープン。是非この冬ご家族で那須高原の別荘地HEIWAGO NATURE FIELDにお越しください。スタッフ一同お待ちいたしております。

1,150万円

WALLY

自然光が降り注ぐコジーなマウンテンキャビン

※商談中

Audrey

森の澄んだ空気と野鳥の奏でる美しい唄声が似合う那須高原マウンテンヴィラ

550万円

Mr.Hagrid

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット

最新の販売物件はこちら↓