ttl_topics_bg.jpg
home_topics_ttl.png

2016年5月19日

HEIWAGO DESIGNCODE「アウトドアフィールドの達人A&F社」(後編)



赤津会長さんはミステリーランチオーナーのデイナ・グリーソンさんとも親交があります。

このMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)は米軍の特殊部隊にも採用され究極のバック

パックとも言えます。



バックパックの種類も選び抜かれた秀逸なメーカーが揃っていますが、実は今では超メジ

ャーになったGREGORYのバッグパックの国内販売はA&Fさんが先駆けのなのです。こ

こでも自ら使って本当に良いものだけを販売する精神が証明されています。



赤津会長さんの出発点のラブレスのナイフ。一生ものです。



価格的がお手軽なフォールディングナイフもありました。



店内にはなぜか消防隊員のツールが一式展示されています。



よく見るとYOSEMITE FIREの表記がヘルメットに。何と北米のヨセミテ国立公園を守る

レンジャーのツールでした。アウトドアの大自然を守る勇者です。これもA&FさんのIDEA

です。



赤津会長さんのショットを少しだけ。何とも言えない素敵な笑顔。



後ろの壁には映画「リバー・ランズ・スルー・イット」で見たようなフィッシングシーンの

写真が。熱く語る一コマもイケメンです!



A&Fさんの商品カタログと一緒に那須高原のHEIWAGO NATURE FIELDでこれから展開する予定の事業企画をディスカッション!その内容に赤津会長さんからも力強いバックアップをいただきました。ありがとうございます!!!



A&Fさんのカタログは単純な商品カタログではありません。赤津会長さんの長年の友人で

もあるジャック・アンルーさんが毎年描く水彩画は必見。



動物たちの息遣い、走り抜ける音、自分がそこに立って見ているかのような錯覚に陥りしば

らく目が釘付けになります。



構図もすばらしく紹介し出したら止まりませんが、自然を愛する全てのアウトドアマンにとっての理想郷がここにあります。魅了される事間違いありません。


こんな力強く自然を愛する先駆者たちが応援してくれるのですから、HEIWAGO NATURE FIELDは必ずや皆さんに満足いただける別荘地としてこれからも沢山の仲間たちから守られます。是非この機会にHEIWAGOへ足をお運びください!

大自然がすぐそこに待っています。


1,800万円

Knuckle head

羽鳥の雄大な山並みを望むガレージハウスユニット

1000万円

Mr.Hagrid

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット

1,250万円

Light Room

やわらかな木々の影が揺らめくライトカラーのレンガブリックの外壁が印象的なユニット。

1,580万円

Audrey

森の澄んだ空気と野鳥の奏でる美しい唄声が似合う那須高原マウンテンヴィラ

最新の販売物件はこちら↓