ttl_topics_bg.jpg
home_topics_ttl.png

2017年4月27日

HEIWAGO×OOKUSU「YOSHIHAMA MEETING」

HEIWAGO×OOKUSU「YOSHIHAMA MEETING」


那須高原の別荘地「HEIWAGO NATURE FIELD」のリブランディングでDESIGN CODEも手掛けるオオクスライフアシスト社代表の橋本武博氏。



オオクス社のOFFICEはR134のSEA FRONT。エッジィなLIFE STYLEを持った人達が日々集まります。まさに海の第一列目。



今日は多忙な橋本氏に時間をいただき那須高原でのバケーションレンタル企画のため早朝のOFFICEを訪れました。ファインダーを向けても全く気付かない様子。



やっと声掛けしてガレージ上のオープンデッキに登ると真っ黒く日焼けした顔で「スミマセン、英語の勉強中でした!」とのこと。ちなみにライターは小学4年の時にお年玉全額はたいて「寝ながら英語が覚えられる画期的テープ!!!」のプチ詐欺教材で勉強しました。



OFFICEのエクステリアも全てが考え抜かれたもの。シャビーなポストとのバランスも素敵です。


橋本氏のLIFE WORKはサーフィンと車とビジネスetc。サーフボードの数は数十枚を超えます。



ガレージの片隅にはLaFerrariのF150が。エンツォフェラーリの後継車が橋本氏の次のターゲットなのでしょうか。


OFFICEから階段じゃんけんの「✌チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」6歩で海なので、釣竿もマストアイテム。狩猟民族の血は男子共通です。


橋本氏からあふれ出るアイディアはこんなイノセントな空間から生まれてくるのでしょう。



ライターもインスパイアーされた感性をバックパックに詰め込んで、これから那須高原に戻ります。那須高原HEIWAGOのOFFICEにもこんなアウトドアなバックパックが並んだらワクワクするFIELD CENTERに生まれ変わるかもしれません。


たくさんの事を学びました。

さあ、これからがHEIWAGO NATURE FIELDのはじまりです。こんな強力な仲間たちがいるからこそ必ず新たなチャレンジは成功します。生まれ変わるHEIWAGOに是非ご期待ください!

1,800万円

Knuckle head

羽鳥の雄大な山並みを望むガレージハウスユニット

1000万円

Mr.Hagrid

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット

1,250万円

Light Room

やわらかな木々の影が揺らめくライトカラーのレンガブリックの外壁が印象的なユニット。

1,580万円

Audrey

森の澄んだ空気と野鳥の奏でる美しい唄声が似合う那須高原マウンテンヴィラ

最新の販売物件はこちら↓