ttl_topics_bg.jpg
home_topics_ttl.png

2017年7月12日

那須高原の遊びVol.23 「板室ダム湖でSUP体験!」

那須高原の遊びVol.23 「板室ダム湖でSUP体験!」



今人気急上昇中のSUP(スタンドアップパドルボード)が、なんとHEIWAGO NATURE FIELDから車で約20分の距離にある「板室ダム湖」でも体験できます!



SUPといえば海でやるイメージが強いかもしれませんが、海のない栃木県でも日光と板室(那須塩原市)で体験することができるのです。



今回は日光・鬼怒川・那須を拠点に栃木県内の大自然をフィールドとして、子供から大人まで自然を満喫できる様々なアウトドアアクティビティーを企画実施している「ネイチャープラネット」さんの「そと×女子スタイル」のイベントに参加した模様をお伝えします。



今回の参加者はアクティブな女子総勢14名!SUPの人気の高さがうかがえます。



ライフジャケットを装着し、パドルを持ったらいざ出陣!

気持ちの良い緑のトンネルを抜けて河岸へと向かいます。


まずインストラクターの方からSUPの基本的な乗り方やパドルの使い方を教わります。


パドルは自分の体に合わせて長さを調整します。パドルの先端を地面につけ腕を真上に伸ばしたところにパドルの持ち手部分がくる位置がベストな長さです。



SUPをフィンが川底に引っかからないところまで引っ張っていき、SUPの上に乗ってさらにダム湖の奥までパドルで漕いでいきます。



SUPの上に慣れてきたらタイミングをつかんで立ち上がります。

もっと慣れてくるとこのように2人乗りもできますよ!

両足でバランスを取りながらなので最初のうちは足がプルプル・・・まるで生まれたての小鹿のようなのですが・・・(笑)すぐに慣れてきます。

このバランス取りで程よく足の筋肉を使うため、体幹が鍛えられるようです。エクササイズにももってこいですね!



水鉄砲で撃ち合ったり


水の中へダイブしたり


木陰で寝転んでみたり・・・

SUPにある程度慣れてきたら自由に楽しむことができます。

またダム湖なの波もなくゆったりとSUPに乗ることができます。


「写真提供:Nature Planet」

新しい夏の遊びとして今大注目のSUP。緑に囲まれた気持ちの良い環境でSUPができるのは那須高原ならでは!

9月いっぱいまで「ネイチャープラネット」さん主催のSUPツアーは楽しめるそうなので、この夏、那須高原へお越しの際にはぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

1,800万円

Knuckle head

羽鳥の雄大な山並みを望むガレージハウスユニット

1000万円

Mr.Hagrid

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット

1,250万円

Light Room

やわらかな木々の影が揺らめくライトカラーのレンガブリックの外壁が印象的なユニット。

1,580万円

Audrey

森の澄んだ空気と野鳥の奏でる美しい唄声が似合う那須高原マウンテンヴィラ

最新の販売物件はこちら↓