ttl_topics_bg.jpg
home_topics_ttl.png

2018年2月12日

那須高原とインバウンド



先日、那須高原への直行バスが出発する「バスタ新宿」で素敵な初老の外国人旅行者の方を

お見かけいたしました。オリンピックの影響でしょうか。那須高原へもインバウンドの波が

現れ始めました。



既に、雪質の良い北海道のニセコや長野県の白馬ではオーストラリア資本が参入し、アジア

系の投資家によりリゾート物件が高騰しているとのお話も。



現在、開催中の平昌オリンピックや2020年の東京オリンピックを控え、都心部より将来性

のある身近な高原リゾート地が脚光を浴びる事も予想されます。



東京都心から車で約2時間。日光国立公園内にある温泉と雪と自然に恵まれた那須高原な

ら資産価値としても海外投資家のターゲットになる可能性も。



HEIWAGOの別荘オーナーもレストランをご利用になっていた那須の二期倶楽部さんは、

昨年の夏に「星のリゾート」さんに経営を移譲されました。近い将来にはリニューアルオー

プンもされる事でしょう。


                                        (那須高原の朝焼け)


某CMでも流れていた「この買い物には未来がある」。このタイミングで那須高原に別荘を

持つことも価値ある資産の一つとして検討できるのかもしれません。



先ずは皆さんの目と体で、温泉にでも入りながら気軽に那須高原にある別荘地「HEIWAGO」

を訪れてみてはいかがでしょうか。家族のワンちゃんだって雪の中で大喜びですよ。


すぐに使える那須高原の別荘物件はこちらです↓↓↓

1,800万円

Knuckle head

羽鳥の雄大な山並みを望むガレージハウスユニット

1000万円

Mr.Hagrid

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット

1,250万円

Light Room

やわらかな木々の影が揺らめくライトカラーのレンガブリックの外壁が印象的なユニット。

1,580万円

Audrey

森の澄んだ空気と野鳥の奏でる美しい唄声が似合う那須高原マウンテンヴィラ

最新の販売物件はこちら↓