ttl_topics_bg.jpg
home_topics_ttl.png

2016年12月6日

那須高原で冬の訪れを感じるもの



11月下旬に降った雪も殆ど溶けてしまいました。



でも季節は足早に冬へと向かっております。

HEIWAGO NATURE FIELD NASUへ向かう途中に出会ったネコちゃん。



陽だまりの中で気持ちよくポカポカ日向ぼっこ。

カメラを向けられているのにも気づかずついつい頬が緩んでしまいます。



そんな暖かな初冬ですがHEIWAGOの森の番人は冬期の除雪業務に支障の無いよう準備い

たします。



毎年大活躍の「ランドクルーザー70系」。



この車両は一年中の酷使にも耐え今ではHEIWAGO一番のベテランです。



森の番人たちがメンテナンスをすればまだまだ現役です。



HEIWAGO NATURE FIELDのあちこちではこんな薪積みの光景も見られました。



この風景を毎年目にすると、これからが冬本番だと自然に気づかされます。

暖炉で薪を燃やして至福の時間。

こんな想像をしながらHEIWAGO NATURE FIELDを歩いてみました。

今回は冬の訪れを感じる場面を少しだけピックアップしてみました。

皆さんも是非HEIWAGOでの色んな冬を発見してみてはいかがでしょう。

森の番人たちがお待ちしております。

1,800万円

Knuckle head

羽鳥の雄大な山並みを望むガレージハウスユニット

1000万円

Mr.Hagrid

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット

1,250万円

Light Room

やわらかな木々の影が揺らめくライトカラーのレンガブリックの外壁が印象的なユニット。

1,580万円

Audrey

森の澄んだ空気と野鳥の奏でる美しい唄声が似合う那須高原マウンテンヴィラ

最新の販売物件はこちら↓