top of page

2018年4月28日

女子率が高い街「KUROISO」



那須高原の旧玄関口「黒磯町」。CAFÉや雑貨店巡りで「○○散歩」が楽しい。



こちらは1916年築の旧黒磯銀行本店。文化庁の有形登録文化財にも指定された那須町産の

芦野石と大谷石を使った重厚な建築。現在は「Café De Grnd Bois」としてコンバージョン。



那須町の南端芦野地区はストーン美術館もある芦野石の原産地。栃木県北部は大谷石をは

じめ石の文化と木造文化が混在する街。



ノスタルジックな街並みに自然と足並みもスローになる。



推定築100年の木造建築に赤星が際立つ。大正ロマンな特約店の称号も誇らしげ。



これほど立ち止まって振り返る街並みも久しぶりだ。



あちこちに芦野石の蔵が現役で保存されている。見ているだけで何かにコンバージョンし

たくなる。



何度かすれ違った女子二人旅。




ビビットなデザインのCAFÉやシークレットなベーカリーショップもこの街に溶け込んで

いる。このストリートの先には旅女子目当ての「CAFÉ SHOZO」がある。



何故かここ数年この街は女子率が高くなった気がする。

何度もすれ違ってしまったせいか女子旅の足が小走りになった。振り返って睨む4つの目が怖い。


そんなプチ○○気分も味わえる黒磯まではHEIWAGO NATURE FIELDから車で約30分。自然だけではないオシャレな街でも癒されます。別荘への買い物にはヨークベニマル黒磯店も便利。駐車場に車を置いて散策するのも楽しみです。

OORURI

750万円

OORURI

HEIWAGOの中で標高の高い位置にある、自然をじかに感じられるラージな土地

The New Craftsman

485万円

The New Craftsman

日差しを豊かに取り込める開放感ある土地

Barn Stormer

535万円

Barn Stormer

フラットで自由度の高い土地

HAWKS HEAD

550万円

HAWKS HEAD

自由度の高いゆったり広めの角地

最新の販売物件はこちら↓

bottom of page