ttl_topics_bg.jpg
home_topics_ttl.png

2018年11月14日

冬が来る前に「HEIWAGO NATURE FIELD」へ



那須高原の紅葉もLAST CALL。



銀杏の落ち葉がわらわらと立ち上がってこちらに向かって来る錯覚。昨年は那須街道を車で走行中に手のひらほどのプラタナスのような葉が路面から一枚だけ立ち上がり、葉躰を左右に揺さぶりながら2足で走り向かって来るような刹那に思わずブレーキを踏んでいました。



那須高原の晩秋には樹木の持つ生命力にはっと驚かされるときがしばしばあります。



豊かに育った広葉樹の晩秋はモミジがLAST CALLを告げます。



この季節は紅葉も楽しめますが11月中旬から12月初旬は樹木の葉が落ちて別荘地の隅々まで見通せる時期でもあります。



那須高原で別荘をお探しにとっては土地の地形や地面のうねり、周囲の環境など樹木で隠されていた立地条件などが露わになるベストシーズンでもあります。私たち別荘専門のプロは特にこの季節に建物のデザインなどを現地に腰を据えて企画します。



「冬が来る前に」 晩秋の那須高原の別荘地「HEIWAGO NATURE FIELD」で私たちと一緒に別荘建築のプランを語り合うには今がベストシーズンかもしれません。森の番人がごとっておきの物件をご案内いたしますのでお気軽にお越しください。


現在、那須高原の別荘地「HEIWAGO NATURE FIELD」では特別にセレクトした土地区画のご案内をいたしております。詳細は下記「THE WOOD PECKER SITES」でご覧ください。

1,800万円

Knuckle head

羽鳥の雄大な山並みを望むガレージハウスユニット

1000万円

Mr.Hagrid

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット

1,250万円

Light Room

やわらかな木々の影が揺らめくライトカラーのレンガブリックの外壁が印象的なユニット。

1,580万円

Audrey

森の澄んだ空気と野鳥の奏でる美しい唄声が似合う那須高原マウンテンヴィラ

最新の販売物件はこちら↓