ttl_topics_bg.jpg
home_topics_ttl.png

2018年5月6日

ライフスタイル「Tamiser kuroiso×Weekend House」



黒磯散歩で見つけたシャビーな建物。



相当以前より気になってはいたが人の気配がしない。



支柱とボルトまでエイジングされた手書きのサインにはただモノではないセンスを感じる。



月曜日、偶然ではあったがスタッフさんに出会うことができた。



こちらは東京の恵比寿にある「アンティークスタミゼ」の週末SHOP。



しかしここでお伝えしたいのはただのSHOP紹介ではない。

雑誌インタビュー記事の中でオーナー夫妻は「東京ではあり得ない、のびのび楽しいゆとりのある生活のため週末の日曜・月曜のみこの地で暮らし火曜日の朝に東京へ戻る。」このライフスタイルに別荘のあり方を考えさせられた。



また取材記事の中では、「ご主人は週末この店の前の木陰でバーベキューしたり、本を読んだり、朝食を食べたり、コーヒーをフィルターで淹れたりしている。那珂川が解禁になると奥様に店を任せてフライフィッシングに夢中になる事も。」素敵なライフスタイルだと思う。



実際に使い込まれたBBQスタンドもスタンバイ。



隣接する住居はまるでシャビーなCAFÉのよう。アンティークタミゼの世界観が凝縮され

ている。



後で知った事だが、この建物は1931年に建てられたタクシー会社の車庫と整備工場。コンバージョンが得意な黒磯の街でもレベルが高い。


東京から車で約2時間。新幹線で1時間30分。各駅停車で3時間。「豊かなライフスタイルを過ごすため」の時間としては決して無駄な時間では無いと思う。

1,800万円

Knuckle head

羽鳥の雄大な山並みを望むガレージハウスユニット

1000万円

Mr.Hagrid

鮮やかな葉をつける木々の中に佇むCozyなウッドハウスユニット

1,250万円

Light Room

やわらかな木々の影が揺らめくライトカラーのレンガブリックの外壁が印象的なユニット。

1,580万円

Audrey

森の澄んだ空気と野鳥の奏でる美しい唄声が似合う那須高原マウンテンヴィラ

最新の販売物件はこちら↓