top of page

2018年5月6日

ライフスタイル「Tamiser kuroiso×Weekend House」



黒磯散歩で見つけたシャビーな建物。



相当以前より気になってはいたが人の気配がしない。



支柱とボルトまでエイジングされた手書きのサインにはただモノではないセンスを感じる。



月曜日、偶然ではあったがスタッフさんに出会うことができた。



こちらは東京の恵比寿にある「アンティークスタミゼ」の週末SHOP。



しかしここでお伝えしたいのはただのSHOP紹介ではない。

雑誌インタビュー記事の中でオーナー夫妻は「東京ではあり得ない、のびのび楽しいゆとりのある生活のため週末の日曜・月曜のみこの地で暮らし火曜日の朝に東京へ戻る。」このライフスタイルに別荘のあり方を考えさせられた。



また取材記事の中では、「ご主人は週末この店の前の木陰でバーベキューしたり、本を読んだり、朝食を食べたり、コーヒーをフィルターで淹れたりしている。那珂川が解禁になると奥様に店を任せてフライフィッシングに夢中になる事も。」素敵なライフスタイルだと思う。



実際に使い込まれたBBQスタンドもスタンバイ。



隣接する住居はまるでシャビーなCAFÉのよう。アンティークタミゼの世界観が凝縮され

ている。



後で知った事だが、この建物は1931年に建てられたタクシー会社の車庫と整備工場。コンバージョンが得意な黒磯の街でもレベルが高い。


東京から車で約2時間。新幹線で1時間30分。各駅停車で3時間。「豊かなライフスタイルを過ごすため」の時間としては決して無駄な時間では無いと思う。

OORURI

750万円

OORURI

HEIWAGOの中で標高の高い位置にある、自然をじかに感じられるラージな土地

The New Craftsman

485万円

The New Craftsman

日差しを豊かに取り込める開放感ある土地

Barn Stormer

535万円

Barn Stormer

フラットで自由度の高い土地

HAWKS HEAD

550万円

HAWKS HEAD

自由度の高いゆったり広めの角地

最新の販売物件はこちら↓

bottom of page