top of page

2021年9月23日

「バケーションレンタルプロジェクト」NO3

本年4月から、着工しましたバケーションレンタルユニットは8月末にほぼ完成しました

遅ればせながら、今回はそれまでの軌跡の一部をご紹介いたします


▼伐採作業 2021年3月初旬


各行政との建築に当たっての打合せ、許認可がおりたのち建築作業はまず伐採という、建物に当たってしまう木を最小限伐採する作業から始まります

チェンソーで切倒し、運びやすいような長さに整えた木たちをクワガタの角のようなアタッチメントを付けたユンボで運びます


▼伐根作業 2021年3月初旬


次に伐根作業です。伐採作業によって木の幹を切倒すのも大変な作業ですが根が残ったたままでは当然、建物は建てられないため、根を取り除く伐根作業が必要です

おおよそ、木の根は枝張りの面積と同じぐらいの広さで広がっていると言いますが、ご覧のように30cmほどの幹の木でも、こんなに大きな根となります



伐根作業後の敷地を整地し、基礎工事に取り掛かかります

整地された敷地は木が無くなったせいか、予想以上に広く感じます


▼基礎工事 2021年4月初旬


整地作業終了後、基礎工事が始まります

コンクリートの乾燥にしっかり時間をかける必要があります。

基礎工事中の現場を早春の那須の山々が見守っています


▼神事 2021年4月初旬


神事は工事着工前の地鎮祭か基礎工事が、完成し建物の棟上げが終わった時点に行う棟上式があり地域によって差があるようですが、どちらか一つを行うのが常です

今回は施主様のご都合もあり、基礎工事が完成した段階で行うこととなりました

ご神職は以前のブログでもご紹介した「那須温泉神社」(なすゆぜんじんじゃ)の神主様にお願いいたしました

那須平和郷のエリアではほとんどの場合、那須温泉神社にお願いするようです

お聞きすると神主様はお一人とのこと広大な神社の管理、このようなご祈祷などお忙しいようです




バケーションレンタルをお考えの方に

私どもはバケーションレンタルとして最適な土地、土地の魅力を生かした建物設計、そして運用投資提案から稼働後のオペレーションまで一貫してオーナー様に寄り添う体制を整えております。

バケーションレンタル投資をお考えの方は是非お問合せください。




バケーションレンタルプラン 「THE WOOD PECKER SITES



OORURI

750万円

OORURI

HEIWAGOの中で標高の高い位置にある、自然をじかに感じられるラージな土地

The New Craftsman

485万円

The New Craftsman

日差しを豊かに取り込める開放感ある土地

Barn Stormer

535万円

Barn Stormer

フラットで自由度の高い土地

HAWKS HEAD

550万円

HAWKS HEAD

自由度の高いゆったり広めの角地

最新の販売物件はこちら↓

bottom of page